2011年11月22日

発酵食品のダイエット効果

発酵食品を日常のバランスの取れた食事の中に取り入れて、継続的に食べることでダイエット
にも効果があります。


味噌やお酢・ヨーグルト・キムチや納豆などの発酵食品には、脂肪の合成を抑え、脂肪細胞に
脂肪をたまりにくくさせ、脂肪燃焼を促進してくれる効果のある必須アミノ酸や、エネルギー
の代謝に不可欠なビタミンB群が多く含まれています。

また、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は腸内環境を整え、便秘にも効果があります。
プロバイオティクス(Probiotics)という総称をもつ菌は、さまざまな発酵食品に含まれており、
腸で働き人体に良い効果をもたらします。
プロバイオティクスとは人体に良い影響を与える微生物で、プロバイオティクスの健康効果と
して、主に腸内フローラの改善による整腸作用や免疫調節作用があげられます。

発酵食品を普段の食事に積極的に取り入れることによって痩せやすい体質になり、ダイエット
しようというのが発酵食品ダイエットです。
「痩せたい人は発酵食品をたっぷり摂って腸を健康にする」・・・というのが遠そうでいて
本当はダイエットの近道といえます。

発酵食品を食べるとすぐに体重が落ちるということではありませんが、普段の食事に積極的に
取り入れてバランス良く継続的に食べることによって効果がでてくるはずです。

さらに今、発酵食品が注目されているのは酵素(エンザイム)が豊富に含まれているということ
です。
酵素の力で出来る発酵食品を摂ることは、体内にエンザイムを入れるとてもいい方法です。
発酵食品を摂ることで、腸が健康になって酵素をたっぷり生み出してくれます。
酵素を摂取することで、代謝があがり余分な脂肪をどんどん排出してくれます。

発酵食品をたくさん摂って腸が健康になると、体中のバランスがとてもよくなります。
まず、お腹周りからすっきりして、腸が健康なので血液の循環も良くなり、美肌になります。
無駄なものを排出する機能も充分に働くようになりますから、太めな人は細くなり痩せすぎの
人はちょうどいい肉付きになっていきます。
正に、理想的な状態になっていくわけです。

posted by サリー at 23:40 | 発酵食品のダイエット効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。